イイ女育成塾

お金・恋愛・仕事・美貌などをドンドン引き寄せイイ女にアセンション(次元上昇)していくプログラム!!

バストアップ

バストアップのカギを握るのは女性ホルモンの分泌量!エストロゲンを簡単に増やす方法~

2018/03/19

 

バストアップをするには、女性ホルモンの分泌を促し量を増やさなければいくら育乳に励んでも根本的に無理です。

バストアップに良い食べ物も女性ホルモンを増やすためのものですし、質の良い睡眠をとることも女性ホルモンの分泌を増やすためです。

恋をすればキレイになることも、きめ細やかな肌、雪のような白い肌などもやはり女性ホルモンの成せる技です。

丸みを帯びた美しい曲線美体は女性ならではの美しさです。

逆に男性ホルモンが多くなると男性らしいゴツゴツとした筋肉質な体に傾きます。

それほどホルモンとは強烈な働きと効果があります。

バストアップして女性らしい体になりたいのであれば、女性ホルモンを増やさない限り現実化させることは不可能です。

美容整形でもすれば別ですけど…

整形無しで夢を叶えたい方は女性ホルモンとはどういうものなのかを知り、増やす方法を実行しましょう!

必ず貴女の身体は変化していきます。

 

1.ある男性の女性ホルモン投与による衝撃の事実

衝撃の動画を御覧ください。

【衝撃!!!!】女性ホルモンを14カ月投与し続けた男性の体がやばい!
動画元 Brian Welchさんです。

 

いかがでしたか?

本当に衝撃的ですよね~^^;

 

2.ホルモンとは?

 

分泌には内分泌と外分泌があり、外分泌とは分泌腺から体の表面や消化管などへ分泌されることで、それに対し内分泌とは分泌腺から血液やリンパ管に分泌されることです。

内分泌腺から放出される物質をホルモンといいます。分泌腺から血液やリンパ管に分泌されるホルモンは極微量で体に影響を与えます。

つまり、ほんの少しでもホルモンのバランスが崩れるだけで病気になったり、体に変化をもたらせるほど強力的である、ということです。

 

3.女性ホルモンの種類

【女性ホルモンの種類一覧】

【名称】 【説明】
エストロゲン 【卵胞ホルモン】 ステロイドの一種(エストラジオール、エストリオール、エストロン)卵巣、胎盤、副腎皮質、精巣間質細胞などで作られる
エストラジオール エストロゲンの一種  顆粒細胞、莢膜細胞、胎盤、副腎皮質、精巣間質細胞などで作られる 生理活性が非常に強く、エストロンの5倍、エストリオールの10倍
エストリオール エストロゲンの一種  肝臓と胎盤、胎児の副腎などで作られる 肝臓と胎盤、胎児の副腎などで作られる
エストロン エストロゲンの一種  アンドロステンジオンが変化することで生成され、生理活性はエストラジオールの半分、エストリオールの5倍程度
プロゲステロン 【黄体ホルモン】 子宮内膜を着床しやすい状態にする、妊娠状態の維持、乳腺の発達、基礎体温の上昇作用 プロゲステロンは卵巣の黄体や、妊娠時に胎盤から分泌される
プロラクチン 下垂体前葉のプロラクチン分泌細胞や子宮、胎盤などで生成され分泌される 乳腺の発達、乳の分泌、妊娠の維持などの作用がある
プロゲスチン プロゲステロンと同様の作用を持つ人工的に作られた化合物
性腺刺激ホルモン
放出ホルモン
(濾胞刺激ホルモン) 性腺刺激ホルモン産生細胞で生成分泌され、卵胞の成長を促すなどの作用がある
黄体形成ホルモン (黄体化ホルモン) 下垂体前葉の性腺刺激ホルモン産生細胞から生成分泌 エストロゲンやプロゲステロンの生成分泌を促す
オキシトシン 視床下部の室傍核と視索上核の神経分泌細胞で生成分泌 分娩後の子宮収縮、乳腺の発達、乳の分泌などの作用


一概に女性ホルモンと言ってもこんなにもたくさんの種類があります。

その中でもエストロゲンは女性らしい体を作るために大きく関与しています。

 

4.女性ホルモンが分泌される仕組み

女性ホルモンは脳にある視床下部でコントロールされています。視床下部は血液中のホルモンの量を計測して必要とみなしたら性腺刺激ホルモン放出ホルモンを分泌します。

性腺刺激ホルモン放出ホルモンが分泌されると、脳下垂体が刺激を受け卵巣に指令を出します。次に指令を受けた卵巣が、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンを分泌します。

このように、脳視床下部 ⇒ 脳下垂体 ⇒ 卵巣 ⇒ 女性ホルモン分泌 の仕組みになっています。

 

5.女性ホルモンの分泌量の変化

 

女性ホルモンが一生の間で分泌される量はわずかティースプーン1杯ほどです。

1回の生理周期で分泌される女性ホルモンの量をあらわす数値は、「ピコグラム」という「1兆分の1g」という単位が使われています。

このようにわずかな女性ホルモンの量により私たちの身体は大きな影響を受けているのです。

 

6.女性ホルモンの作用

 

・エストロゲンの主な働き

 

 

エストロゲンは女性らしい体や美しいお肌や髪、骨を丈夫にしたりと女性にとって大切な役割を果たしています。

 

・エストロゲンを増やす食べ物

 

【大豆製品】
images-99
 

・大豆ポリフェノールのイソフラボンは、『植物性エストロゲン』と言われています。その分子構造は、女性ホルモンのエストロゲンと類似しています。

*一日の摂取量は、豆腐なら半丁、納豆なら1パック、きな粉なら大さじ3杯、豆乳ならコップ1杯です。

 

【ザクロ】

images-98


・【ザクロの種子】には、女性ホルモンと同じ働きをするエストロンが 含まれています。ポリフェノールが多く含まれて抗酸化効果が期待でき、女性の美と健康に、とても良い食物です。

ポリフェノールは、体をさびにくくして、免疫力をアップしてくれます。

«ザクロ摂取による期待できる健康効果»

・美肌効果(ニキビ、美白、シミ予防)

・ホルモンバランスを整える

・抗酸化作用

・疲労回復

・血行促進

・更年期障害の予防と緩和

・骨粗しょう症予防

(ザクロジュースやサプリなども売られています。)

 

【イチジク】

images

 

・【いちじく】は、植物性エストロゲンが豊富です。食物繊維が豊富で消化酵素を多く含んでいるので、整腸作用があり便秘の改善に効果があります。

ニキビや、吹き出物を抑制してくれる成分も多く含まれていますので肌荒れに効果があります。カリュウムが多く高血圧の改善や動脈硬化の予防に効果があります。

(ドライフルーツも売られています。)

【ごま】

images

【小麦】

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-44

【えんどう豆】

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-45

 

ごま・小麦・えんどう豆に、レソルシル酸ラクトン類女性ホルモンと似た働きをします。更年期障害や生理不順に効果があるといわれています。

【キャベツ】

images

・キャベツに含まれる『ボロン(ホウ素)』エストロゲンを活性化させてくれます。

 
その他『ボロン』を含む食物

・りんご
・ぶどう
・なし
・アーモンド
・昆布
・わかめ
 など…

【ビタミンE】

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-47


ビタミンEは、若返りのビタミンと言われていて
生殖機能を活性化させホルモン分泌を促します。

【ビタミンEを含む食品】

・アーモンド
・ヘーゼルナッツ
・オリーブオイル
・かぼちゃ
・大根葉
・モロヘイヤ
・煎茶(茶葉)
・たらこ
・うなぎ
・赤ピーマン
 など…

 

・プロゲステロンの主な働き

 

・受精卵が定着しやすいように整える

・妊娠状態の維持

・体脂肪を減らす

・血糖値を正常に整える

・基礎体温の上昇

乳腺の発達を促す

・腸の蠕動運動を弱くする作用があり便秘の原因になりやすい

・肌荒れ・ニキビができやすい

・水分を溜め込む

プロゲステロン(黄体ホルモン)は妊娠をサポートするホルモンで妊娠が継続しやすいようにサポートする働きがあります。

エストロゲンと同様バストアップに影響を与えるホルモンです。

 

・プロゲステロンの増える食べ物

 

ビタミンE を多く含む食物はプロゲステロンを増やし女性ホルモンの分泌を促し脳下垂体に働きかける作用があります。

また、男性の精子の数を増やし活性化させるともいわれています。

老化防止や血流を良くし動脈硬化の予防効果もあります。

ビタミンCと合わせて摂ることによって抗酸化作用がアップします。

 

【ビタミンCを多く含む食べ物】
食品名 含有量(mg/100g)
赤ピーマン 170mg
黄ピーマン 150mg
ゆず(果皮) 150mg
アセロラジュース 120mg
パセリ 120mg
唐辛子 120mg
芽キャベツ(ゆで) 110mg
レモン 100mg
ケール 81mg
青ピーマン 76mg
ゴーヤ 75mg
キウイフルーツ 69mg
イチゴ 62mg
ブロッコリー 54mg
かいわれ大根 47mg
キャベツ 41mg
ミニトマト 32mg


プロゲステロンとは生理の排卵後に卵巣で作られているステロイドホルモンで副腎や神経細胞でも微量ですが産生されています。
ステロイドホルモンの多くはプロゲステロンから作られています。

プロゲステロンは気持ちを落ち着け、心を穏やかにしストレスを軽減させるホルモンだという研究結果が発表されています。

また、最近の医学研究でプロゲステロンには乳がんを防ぐ効果があることも明らかになりました。

プロゲステロンの役割はエストロゲンを抑制したり調整することです。

エストロゲンが多くなり過ぎプロゲステロンが極端に少なくなると乳がんの発症率が高くなり、その他にも様々な症状が現れてきたりします。(月経不順・不妊・不正出血など)

(エストロゲンとプロゲステロンのホルモン比率はおよそ200対1が正常値)

 

・エストロゲン・プロゲステロンの分泌を減らす食べ物

・食品添加物の多い食べ物
(コンビニ弁当やカップラーメンなどのインスタント食品)

女性ホルモンのバランスを保つためにも出来る限り食べないように心がけましょう!

  ⇨ アンチエイジングのために絶対に避けるべき食品添加物ワースト7

 

7.女性ホルモンと生理周期


エストロゲンは排卵期の直前に分泌量が最大になり、その後は一度量が減り黄体期に再び多くなります。

プロゲステロンは排卵後にもっとも多く分泌され、子宮内膜に働きかけて受精卵が着床する準備を整えます。

そして、妊娠が成立しなければプロゲステロンは不要になり、生理が始まると分泌量が一気に減少します。

エストロゲンが低下する時期は精神的な落ち込みややる気が出ないなどの不安定になりやすく、逆にエストロゲンが多い時期は明るく元気で活力がある状態になります。

原因もないのに元気が出ないなどの症状が続く時は、女性ホルモンの低下やバランスが崩れていることが原因になっているのかもしれません。一度、病院で女性ホルモンの分泌量を測ってもらう方が良いかもしれませんね。

このようにエストロゲンとプロゲステロンがバランス良く整っていることで女性らしい体や安定した精神を保つことができているのです。

 

8.女性ホルモンを増やしバストアップする簡単な方法

 

わたしが行った方法の中で一番手っ取り早くて効果があったのは、プエラリア含有のサプリです!⇨>>ベルタプエラリアがついに一般解禁 バストに悩むすべての女性のサプリ<<

食べ物も大切ですがそれだけではなかなか効果を出すことはできませんでした。

プエラリア含有サプリは私の場合は飲んで直ぐ位から胸の張りを感じ、徐々に6ヶ月から1年位で2カップ以上大きくなりました。いきなり一気には大きくなりませんが気長に飲み続ければ本当に大きくなります。

色々なサプリを試しましたがまったく効果を感じれないものもありました。プエラリアの含有量や品質、プラスされている成分の違いなどでかなり変わってきます。それと、その人によって効果があったり無かったりと、個人差があります。

それは何故かと言うとバストが大きくならない根本原因は、人によって様々だからです。

運動不足で血流が悪いことが原因で大きくならない人偏った食事が原因だったり、姿勢が悪くて猫背が原因でバストを圧迫していたり、ストレスや睡眠不足女性ホルモンが少なかったり等々人によってその原因は違います。ですのでバストアップするには自身のバストが育たない原因を探し知ることが大切です。

そして自分に合った方法を行うことがバストアップへの早道です。

原因を知る方法としてはバストが大きくならない原因を一つ一つ改善して行くことです。

例えば、姿勢が悪いのであれば姿勢を良くしてみる、冷え性で血流が悪いのであれば冷えないような服装や体を温めて血流を良くする食べ物を摂るようにする、リンパの流れが悪いのであればリンパの流れが良くなるようなマッサージや体操をするなど、トライしてみることです。

色々試したみるうちに効果が高いものが必ず出て来るはずです。それとバストが大きくならない原因は1つではなく何個も当てはまる人が多いということです。1つの悪い原因がもう一つの悪い原因を作っていくからです。

バストアップに良いことを何個も同時に行うことによって相乗効果を得られることも、そう考えると納得されるのではないでしょうか。

わたしが最もお勧めするのは、バストアップのための基本ともいえる女性ホルモンの分泌を増やす食物を摂ることです。

ですが、食べ物だけから女性ホルモンを増やすのはカロリーオーバーになったりと、とても難しいものがあります。ですのでカロリーを気にせず必要な成分だけが摂れるサプリは簡単で続けやすく、濃縮されているので効果も出しやすくバストアップするにはとても優れています。

それにプエラリアサプリメントを摂ることで、お肌の調子が良くなりニキビや吹き出物もできにくくなったりと、嬉しい効果が得られます

なにより精神的な面もバランスが良くなり安定してきますょ

 

でも一つだけ注意しなければいけない点があります。

プエラリア含有のサプリは効きやすいので「過剰摂取してはいけない!」ということです。

よく聞く話ですが、効果がなかなか出ないので規定の量よりも多く摂ってしまって「生理が早く来たり、不順になったり、不正出血があったりと体調不良になってしまった!」人がいます。くれぐれも決められた分量を守って摂取することが大事です。

また、分量を守っているのにこのような症状が出る場合は元々の女性ホルモンの量がそれほど少なく無かったか、或いは正常値の場合は、サプリを摂ることによって過剰な状態になりますから体の変化を見ながら量を減らすか、服用を止めてバストが大きくならない原因を違う観点から探してみることです。

逆に全く効果が出ない場合(6ヶ月以上)は、飲み方が良くなかったりする場合があります。

通常サプリは基本食品で、科学的に作られた薬では無いのでいつ飲んでも良いようになっていますが、効き目を出そうと思ったら(特にバストアップサプリの場合は)寝る前の空腹時が一番効果があります。

美は夜作られるというのは本当の話で、寝ている間に身体はダメージを受けた部分の修復作業をしてくれています。その時に身体の修復作業が効率よくいくような手助けをしてあげことで、スムーズに早く回復することができます。

逆に睡眠時間が短かったり寝る前に食事をしたりすると体内の修復作業が上手く行えず新陳代謝が悪くなり老化の原因になりバストアップの効果も薄れます。

 

バストアップサプリを効率よく摂取するには正しく効果の出やすい飲み方をすることが大切です。

 

・プエラリアとは?

 

プエラリア(学名:Pueraria mirifica)は、タイ北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物です。

赤いグワオーデン、黒いグワオーダム、白いグアオークルアの3種類が有ります。 塊根に含まれる成分はショ糖 (砂糖)・食物繊維が大部分で、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれており、含有量は大豆のほぼ40倍といわれています。

プエラリアの1日の摂取量の上限は100mg~400㎎と言われていますが、実際は摂取量の上限は明確には定められていません。プエラリアの原産国であるタイでは、プエラリア配合サプリメントでの1日の摂取量が100mgまでと決められているようです。

日本で販売されているプエラリアサプリは、100mg以上のものが多いですが、サプリの製造過程での研究・検証を踏まえたうえで製造されているのでそんなに心配することはないと思います。もし、本当に副作用が多く被害報告が多発していれば販売停止になっているはずです。

 

『成分』

エストロゲンを活性化する誘導体はゲニステイン、ダイゼインに大別できるが、プエラリア・ミリフィカは、より活性の強い類縁体・ミロエストロールやデオキシミロエステロールが含まれ、更年期障害の軽減や、ホルモン置換療法、他にも女性の美肌作用などに効果が期待できるとされる。

また女性が注目するのは、1960年イギリスの学術雑誌『Nature』において“プエラリア・ミリフィカには「プエラリン」という美乳効果をもつ成分(大豆イソフラボンにはほとんどない)が多く含まれる”との趣旨が発表されたことも、大きな理由の1つと思われる。一般には“白”の多くが「ガウクルア」とも表記され、サプリメントとして市販されている。

ただし、プエラリアが含むミロエストロール(強力なエストロゲン活性をもつ成分)等は、その効果の強さから、当然に副作用をも考慮する必要がある。サプリメントとして濃縮されたものについては、過剰摂取に注意が必要である。しかし、濃縮されていないプエラリアを食べる場合には、現地でも古来から食べている食品なので問題はないとされる。

【引用元 プエラリア - Wikipedia】

 

・プエラリア配合サプリの含有量の比較

 

名称 含有量(1錠)
ピュアプエラリア 407mg
レディースプエラリア99% 330mg
ベルタプエラリア 133mg
B-UP 125mg
エンジェルアップ 75mg
ナチュラルプエラリア 50mg
ハイスピードプエラリア100 50mg
プエラメイクリッチ 50mg
グラマー 16mg
ピンキープラス なし

・プエラリア配合サプリを控えたほうが良い人

⇨プエラリアを飲む時に気をつけるべきことを参考にしてください。

 

 

まとめ

 


バストアップを成功させるには1つの方法にだけに絞るのではなくて、複数の方法を重複して行うことがポイントです。

1つ試してダメだからまた違うことを試すといったことを繰り返すよりも成功する確率が確実に上がります。

その中でもバストアップに効果大のプエラリアサプリを試さないのは、本当にもったいないと思います。バストアップするだけではなく、美肌効果や女性らしい体、精神的作用も期待できるので素晴らしい食物です!

気になる方はぜひ試してみて下さいね♡らぶ♡(*˘︶˘*).。.:*♡

 

>>オススメのバストアップサプリ<<


プエラリア売上、満足度、人気度第1位!

純正100%高品質AAAランク認定プエラリア配合!

バストアップジェル・バストアップガイドブック

の特典付き!

 

ガウクルアバイオカプセル(プエラリアミリフィカ) 100錠 2,137円

2本+[無料プレゼント]1本(計3本) 4,274円

ガウクルアバイオ100カプセルは、タイ国にあるヤンヒー病院が開発したバストアップ向けのサプリメントです。主成分のプエラリア・ミリフィカには、女性ホルモンに似た作用をもつ植物エストロゲンのイソフラボンが豊富に含まれています。バストアップのほか、全般的な美容にも期待ができます。

肌や毛髪に艶が生まれるなど、女性ホルモンならではのサポート成分が入っており、女性にはうれしいサプリメントです。プエラリアは、タイとミャンマーの国境地帯の北部少数民族ではよく知られている豆科の植物。長寿をもたらすものとして重宝されてきました。

イソフラボンを豊富に含むプエラリアは、生理不順、生理痛、更年期障害などの婦人科のサポートをします。また美肌、美白、滋養強壮、ニキビや傷、ホルモンバランスの崩れが原因のトラブル緩和などに働きます。

プエラリアには女性ホルモンに似た作用をもつイソフラボンが含まれているため、女性らしい体型をつくる作用があり、豊胸効果にも期待がもてます。もともと男性で女性に性転換した方がホルモン療法を受けて、豊かな胸を維持していることは知られていますが、女性ホルモンの分泌不足で胸が未発達の女性は、プエラリアの豊胸効果に与ることができます。

ガウクルアバイオを服用することで、女性ホルモンに似た作用をもつ植物由来のイソフラボンが女性ホルモンの分泌を刺激し、乳腺、乳房脂肪を発達させて、結果的に効率的なバストアップが期待できます。

 
 

◆効果

・バストアップ
・美肌効果
・妊娠線の除去
・ホルモンバランスが原因で起こる諸症状の改善

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

-バストアップ