イイ女育成塾

お金・恋愛・仕事・美貌などをドンドン引き寄せイイ女にアセンション(次元上昇)していくプログラム!!

バストアップ

ナイトブラは本当に必要なの?クーパー靭帯とは?

2018/01/09

 

バストは前に出ている分、重力に対してとても弱く起きている間、下に引っ張られてしまいます。

そのままブラを付けずに放置していると、ドンドン下に引っ張られて垂れてしまいます。

そんなことにならない為に、正しくブラを付ける事が大切です。

 

また、ブラは運動や歩いている時に揺れることを防いでくれる役目もしています。

 

それなら寝ている時は横になっているので必要ないのでは!と、思いませんか?

そもそも横になっている時にバストはどのような状態になっているのでしょうか?

そんな事を思っている貴女に『ナイトブラの必要性』について詳しく、説明してみたいと思います。

 

 

1.ナイトブラはなぜ、必要なの?

 

寝ている時に何も付けずにノーブラで寝ると、元々あるべきところにあった脂肪が横の方に流れていきます。

脂肪は、動きやすい組織なので重力や外からの刺激によって短期間で移動してしまいます。

 

寝ている時は特に上向きに寝たり、横向きに寝たりまた、ひどい場合はうつ伏せに寝たりしています。

 

上向きの場合、当然バストの脂肪は横に流れていきます。

横向きの場合は、下になっている方のバストがつぶされて左右に流されていきます。

うつ伏せの場合は、体の重みに圧迫されてつぶされた状態です。

 

これだけを考えてみても、バストにとって良くない状態です。

 

それと、バストにとって最も大切なバストを支えている『クーパー靭帯』があります。

このクーパー靭帯は、バスト自体の重みや体が動く時の揺れが、長時間続くと伸びてしまいます

 

クーパー靭帯は、今のところ一度伸びたり切れたりすると再生することが出来ません

クーパー靭帯が一番ダメージを受けやすいのは、夜寝ている時だといわれています。

バストの重みや、何度も寝返りをうつことがその原因だそうです。

 

こういう毎日を続けて行くと、せっかくの美しいバストが崩れて離れたバストや、垂れたバスト貧乳大きさの違うバストになりかねません。

これらの原因はクーパー靭帯が伸びる事で引き起こされます。

 

 

2.ナイトブラの役割

 

ナイトブラは、寝る時専用のブラなので普段の起きている時のブラとは 役割が違います。

 

1.寝ている時に背中にホックが付いていたら痛いですよね! ですので後ろホックは基本付いていません。

2.脇肉、背肉を寄せてカップの中に集めます。

3.集めたお肉をバストの定位置にしっかりキープします。

4.バストが上向きににアップするように引き上げる機能があります。

5.上向きに寝ている時も、横に寝ている時もバストが移動しないようにしっかりカバーします。

 

このように、普段のブラと同じ機能性もありますが、大きく違う点は締め付けが少ないのにしっかりとバストアップさせて、寝ている間の動きにもしっかりと対応している!と言う点です。

 

一つだけ難点をいえば、デザイン性に欠けていることでしょうか。

普段使いのブラなら可愛いものやセクシーなものがたくさんありますけど、機能性重視ですから見た目はそこまで良くありません…(ー_ー;)

 

3.お勧めするナイトブラ

 

満足度98.6%【ふんわりルームブラ】

・ノンワイヤー

ノンワイヤーなのに、オリジナル機能でしっかりとバストを支え美しいバストラインをキープ!

・パワーネット

パワーネットで、横になっても集めたお肉を固定!

・三段前ホック

三段前ホックで、ギュッと寄せ上げ!

・パット付き

パット付きでバストの潰れを防止!

・幅広ネット

幅広ネットで、脇肉キャッチ!

 


 

 

バストケアの新習慣!ナイトブラ【スイートドリーム】

 


 

バストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】



・背肉スッキリ構造

寝ている間に不要な背肉をスッキリシェイプアップ!

・脇肉誘導構造

縦ゴム編み構造・脇高設計で寝ている時の脇肉への横流れを防止!

・おわん型構造

理想の着圧で理想のバストラインを形成!

・谷間整形構造

凹凸パッドで、下からバストを持ち上げ谷間くっきりふっくらボリュームバスト!

 

 

 

やっぱり、『美は夜作られる!』ですね。

寝ている間に、育乳もできるナイトブラを着用して、

しっかり美しいバストを保ちましょう♡らぶ♡(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

-バストアップ