イイ女育成塾

お金・恋愛・仕事・美貌などをドンドン引き寄せイイ女にアセンション(次元上昇)していくプログラム!!

お金・富

お金を引き寄せる為に知るべきこと! 

2017/10/07

 

誰しも、お金を得て豊かに過ごしたいと願っていると思います。

中には稀に3次元レベル(物質界)を超えていて、魂レベルが半端なく高くて、お金には全く興味がない人もいますが…

普通の人は『お金を沢山得て時間に縛られず好きなことをして、自由に暮らしたい!』と、思っているのではないでしょうか!

では、お金を引き寄せるには、どうしたら良いのでしょうか?

その為には、まず、お金のことを知ることが大切です。

人間関係でも、嫌いと思う人のところには寄って行きたくないですよね~

それと同じで、お金さんも嫌いな人のところへは来てくれません。

と言うか、お金さんのことを知ろうともしない人のところへ来てくれません。

お金さんのことが好きでお金さんのことを良く理解してくれている人のところへ来てくれるのです。

 


スポンサーリンク




1.お金の始まり

・なぜ、紙幣などの通貨が使われるようになったのか?

 

私達は、日常生活の中でものを買う時、何かのサービスを受ける時などその対価としてお金を支払います。

そもそも、なぜ、通貨や紙幣などのお金が流通したのでしょうか?

お金の始まりは、物々交換から始まったと言われています。

大昔、人々は狩りや魚を捕ったりして生活していました。そして大陸から稲作が広まり、お米や作物を育てるようになりました。

狩りの上手い人は、お肉をお米や作物と交換して、作物を育てるのが上手い人は、お肉と交換して生活をしていました。

しかし、物々交換にはお互いの希望が容易に一致しないなどの難点がありました。

そこで、

1.誰もが欲しがるもの

2.収集・分配できるもの

3.誰もが納得できるもの

4.値打ちの大きさが表現できるもの

5.持ち運び安く、保存できるもの

これらの条件を持つ、穀物、砂金などの品物が交換の手段として使われるようになりました。

このように、物々交換から物品貨幣へと変わっていきました。

 

やがて物品貨幣のなかでは、金属金、銀、銅が他の物に代わって広く用いられるようになりました。金属は貨幣として優れた性質をもっていた為です。

 

中世の後期、最も価値の高いお金の単位は金のコインでした。

その金の純度をチェックするのは金細工師の役割で、金細工師の家には、大きな金庫があり当時のお金持ちは金貨を強盗や空き巣から守るために、金細工師に預けていました。

 

金細工師は金貨と引き換えに受領書を渡し、保管のための手数料をもらっていました。

 

この〈受領書〉=〈いつでも金貨と引換え可能これが紙幣の始まりです。

この«約束手形を発行していたのが後の銀行»です。

このようにして、紙幣が始まりました。

 

2.お金の性格

1.好き嫌いが激しい

( ✕ ) お金のせいで、お金があれば、と責任転換悪口を言う人は嫌らわれます

( ◯ ) 感謝の思いをもって、丁寧に扱う人は好かれます。

 

2.キレイ好き

( ✕ ) お財布がボロボロだったり、レシートやカードなどがゴチャゴチャしていて整理整頓できていない

( ◯ ) スッキリ綺麗に整理整頓されたお財布。

 

3.親切な人が好き

( ✕  ) お金の向きがバラバラ

( ◯ ) きちんと頭を揃えて入れている。

 

4.人の性格を見れます

( ✕ ) 乱暴に扱う人無駄遣い)や、過ぎた節約で心の豊かさのない人に近づきません。

( ◯ ) 賢明に建設的で、思慮深く使う人に寄ってきます。

5.話をよく聞いています

( ✕ ) どうせ、できない、だって、わたしなんか、などのネガティブ言葉に敏感で逃げていきます

( ◯ ) ありがとう、感謝します、ツイてる、愛してます、などのポジティブ言葉に寄ってきます

この様に、お金のことを理解していくことを積み重ねれば、貴女も必ずお金に好かれ、ドンドン引き寄せることが出来るようになりますょ!!

 

貴女に、太陽の光のごとく、富、お金が降り注ぐことを心より祈っています♡らぶ♡(*˘︶˘*).。.:*♡

 


スポンサーリンク




 

-お金・富